まちなかの防災サイン

ジオラマの活動をするようになってから、いろんなまちを歩いていると防災関連のサインについ目が行ってしまいます。
先日訪れた陸前高田のまちなかで見かけた防災関連のサインをいくつかご紹介してみたいと思います。


図書館の外にある立て看板。
津波が来たら逃げる場所とそのルートがわかりやすく表示されています。


商業施設の入口にある立て看板。
エリア周辺の津波避難場所(高台)が記載されています。上は点字対応


ここが土砂災害の警戒区域であることを伝える電柱看板。
類似のものは他所にもあるようですが、これはイメージしやすいと思いました。

また別のまちでもご紹介させていただきいます。

Copyright 2021 防災ジオラマ推進ネットワーク