富士山チャレンジ2017

今回のジオラマワークショップは、皆さんよくご存知のこちら。そうあの 富士山(Mount Fuji)です。「富士山チャレンジ」は安心・安全な富士登山を目指して、小型ビーコンを活用した富士登山者の動態データを収集することで、登山者に有益な情報を提供していこうというプロジェクト。研究機関や民間企業など、錚々たる顔ぶれの皆さんが参加されています。その末席に我々も加えていただき、昨日は今年の第2回目の全体ミーティング。参加者みんなでジオラマを組み上げ、そのフォルムの美しさにあらためて惚れ惚れ・・。これからプロジェクトのいろんな場面でこのジオラマを活用いただきます。
2ブロックに分かれたラインは、山頂火口と宝永火口を結ぶ線。この断面で、地中の火山構造なども表現していく予定です。ちなみに5枚目の写真は静岡側から、6枚目は山梨側からの富士。けっこう景色が違っていますね。
夏には富士登山も?

Copyright 2018 防災ジオラマ推進ネットワーク