御柱祭プロジェクションマッピング

七年に一度の御柱祭の年、諏訪のまちは春から秋まで御柱一色となり、各地区のお宮で大小さまざまな御柱が曳かれます。
そんな御柱祭ですが、今年は新型コロナウィルスのためにトレーラーでの曳行となるなど、山出しや木落しといった前半の行事はかなりの程度縮小されての開催となってしまいました。

諏訪地方は中央構造線と糸魚川静岡構造線とが交わる特別な場所でもあり、そうした環境を背景に縄文や諏訪大社など独自の文化を育んできました。
その独特の地形をジオラマで再現し、プロジェクションマッピングによってお祭を盛り上げる展示が、4/4・5から茅野市と下諏訪町でスタートしました。
素晴らしいマッピング映像を作ってくれたのは都内からこの地に移住した映像クリエイターの加藤匠さん。諏訪の地形を俯瞰しながら曳行ルートと祭りの映像などとともに御柱の雰囲気を味わっていただけます。
楽しくご覧いただきながら、まずはあらためて諏訪の地形を感じてください。
御柱祭ムービーとともにハザードマップの投影も行っていますのでそちらもぜひご覧いただけたらうれしいです。

◎地元のメディアさんでもたくさん取り上げていただきました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20220405/1010022159.html
http://www.nagano-np.co.jp/articles/91912
http://www.nagano-np.co.jp/articles/91966

<上社版:ワークラボ八ヶ岳での展示>

投影していない状態

ハザードマップ

<下社版:下諏訪町役場での展示>

窓の外からもおすすめ

投影していない状態

————————————————–

【上社・御柱祭 ジオラマ&プロジェクションマッピング】
◆展示期間と時間/会場
①2022年4月4日(月)~4月13日(水)
於 ワークラボ八ヶ岳ロビー(JR茅野駅直結ベルビア2階/茅野市ちの3502-1)
営業時間 午前10時~午後20時30分(4/4のみ13時より鑑賞可)
※4/4(月)13時~オープニングセレモニーを開催、宮坂和生氏(諏訪湖エリアまちなか観光案内人)による木遣りがあります。

②2022年4月14日(木)~
於 茅野市観光案内所展示スペース(JR茅野駅直結/茅野市ちの3506 モンエイトビル2階)
営業時間 午前8時30分~17時30分(4/14のみ13時頃より鑑賞可)

【下社・御柱祭 ジオラマ&プロジェクションマッピング】
◆展示期間と時間/会場
①2022年4月5日(火)13時~4月14日(木)12時
於 下諏訪町役場ロビー(下諏訪町西鷹野町4613-8)下諏訪駅より徒歩10分
営業時間 午前8時30分~午後17時15分 土日休(4/5のみ13時より鑑賞可)
※4/5(火)13時~オープニングセレモニーを開催。
②2022年4月15日(金)~4月26日(火)
於 下諏訪観光案内所(JR下諏訪駅出て右/下諏訪町広瀬町5317)内
営業時間 午前9時30分~午後17時30分 水曜休
③2022年4月27日(水)午後~5月10日(火)
於 駅前交流情報拠点 「日常をつなぐひろば ら。shirotori」(下諏訪町5500-3)下諏訪駅より徒歩3分
営業時間 午前10時~17時 月・火休
④2022年5月11日(水)午後~(終了時期未定)
おんばしら館よいさ(下諏訪町168番地1)
営業時間 午前9時~17時 無休

◆上映時間 約2分間
*途中からご覧になっても、すぐまた上映が開始されます(ループ上映)。
*新型コロナウィルス感染予防対策の観点より、密な鑑賞とならないようお気を付けください。
*写真や動画撮影はご自由にどうぞ。可能でしたら「#御柱祭ジオラマ」「#御柱祭プロジェクションマッピング」などのハッシュタグをつけてSNS投稿いただけるとうれしいです。
◆鑑賞 無料
————————————————–
主催:(一社)防災ジオラマ推進ネットワーク(代表 上島洋)
CG制作:加藤 匠
協力:諏訪大社様、エルシーブイ(株)様
<上社側> 宮坂和生様(諏訪湖エリアまちなか案内人)、大石壮太郎様(みんなのテンホウ代表)、山崎三千代様(ワークラボ八ヶ岳)、ちの観光まちづくり推進機構様
<下社側> 下諏訪町役場様、小松直人様(下諏訪観光案内所所長)
全体協力:宮澤正輝様(layer Achitects代表)、林美貴様(mikibar)

Copyright 2022 防災ジオラマ推進ネットワーク