「震災と未来」展 -東日本大震災10年-(~2021.3.28・日本科学未来館(東京お台場))

2021年3月6日から3月28日まで、東京お台場にある日本科学未来館で行われている
「震災と未来」展 -東日本大震災10年-に防災ジオラマ推進ネットワークも参加しております。

展示は、「ゾーン3:あなたと未来を考える」内において、神奈川県鎌倉市の段ボールジオラマに現在予想されている津波の浸水域と、日建設計が開発した「逃げ地図」を作る様子をプロジェクションマッピングの形でご紹介しています。
「逃げ地図」は災害発生時に、どの道を使い、どこに逃げるのが最善か、最速かつ安全なルートが一目でわかるよう、色分けをすることで避難を考える事が出来る仕組みです。
オフィシャルのツアー動画も配信スタートしました(1分50秒くらいからジオラマが登場します)。

その他、主催のNHK様がこれまで記録、報道されてきた映像や資料を様々な展示方法で見ることでで振り返ることができる展示となっています。
こちらのページでも展示会全体の様子が詳しくレポートされていますので、ぜひご覧ください!

入場には事前予約が必要です。
詳しい情報はこちらの特設サイトをご覧ください。

Copyright 2021 防災ジオラマ推進ネットワーク