川崎市麻生区 総合防災訓練

10/28(日)、カワサキキャンプさん、減災ガールズさんとともに、川崎市麻生区で行われた総合防災訓練に参加してきました。
麻生区は起伏が激しく、谷が複雑に入り組んだ地形をしています。日頃から坂に慣れた地元の皆さんも、あらためてジオラマで周辺の段差を見てビックリ。
「何かあった時、自宅に歩いて帰るのは厳しそうだなぁ…」「車が使えないと避難所に行くのも難しそう…」といった声も多く聞かれました。
今回はこの何年かに浸水被害があった場所に目印を立ててみましたが、ジオラマで見ると、地域内の似たような地形の箇所に浸水のリスクがあることがよくわかります。
今回のジオラマの範囲外だった方々からは、自分の町内会でもぜひ作ってみたいというご要望もいただき、自分の住むまちを知っていただくことが防災の第一歩だなと、あらためて実感した一日となりました。

Copyright 2018 防災ジオラマ推進ネットワーク