埼玉県防災学習センター GWイベント

5月4日、埼玉県鴻巣市にある埼玉県防災学習センターのゴールデンウイークイベントの一環として、ワークショップを行いました。
東日本大震災の津波被害のあった宮城県石巻市中心部のジオラマを組み立て、津波の範囲等を見るとともに、今回の会場である埼玉県の災害リスクの1つ、県内を流れる河川の水害や突然の天候変動によるリスクについても一緒に考えるワークショップとなりました。
参加された方は埼玉県内各地からいらっしゃった方が多く、「家の近くの地形はどうなっているのか?」といった話題には防災学習センターが収蔵している各市町村のハザードマップを手に取って住む地域のリスクを確認したり、実際に豪雨被害に遭われた方は、一見平坦だと思う地形だったけど、地区によっては被害状況も違う事に驚き、今回のワークショップを経て住む地域の地形について改めて興味を持たれた方も。
家や学校、職場など身の回りの地形と災害の関係性を知るきっかけになった会となりました。

Copyright 2018 防災ジオラマ推進ネットワーク