川崎市宮前区防災フェアin鷺沼小

1月21日の日曜日、川崎市宮前区鷺沼小学校で開催された防災フェアで段ボールジオラマ授業を実施してきました。
この日は鷺沼小の元気な少年野球チームの皆さんが大勢参加してくれました。まずは災害の種類や学区のエリア別の標高などをスライドを見ながら学びます。元気の良い野球少年も「はいキミ!」とさされると意外にモジモジ。1年生くらいの女の子がしっかり答えていたり和やかな授業が進みました。
いよいよジオラマの組み立て。 昨年作った宮前区全体のジオラマと今回のワークショップ用に作った鷺沼小学校区のジオラマの2つを使いました。野球少年たちは我先にと段ボールに群がり大興奮。遅れているところは父兄の皆様がフォローしてくださいました。出来上がったジオラマに自分の家を付箋紙でマーキングして終了。
感想では「 宮前区は坂が多いことがわかった。」「ジオラマで立体になって気づいたところがたくさんあった。」「今日参加できなかった友だちと両親にジオラマのことを話したい。」などなど。宮前区は坂の多い街だけに、気づきが多かったようです。

Copyright 2018 防災ジオラマ推進ネットワーク