渋谷 まちづくり協議会

このジオラマ、どこか分かりますか?
東と西の台地の間を南北に走る谷、そのすり鉢の底に広がった街。ここ、渋谷なんです。いま渋谷駅周辺は大規模な再開発が進行中で、数年をかけて大きく変わろうとしています。
そんな渋谷の街づくりプロジェクトで、昨日1/13日、段ボールジオラマを使ったワークショップが行われました。地形からその土地の過去を知り、未来を考える。ビルに埋もれた都会ではわかりにくい裸の地形の迫力に、参加者の皆さんからも思わず歓声が!
今回は接着はせず、再び枠の中に戻して収納。こんな使い方もできます。

Copyright 2020 防災ジオラマ推進ネットワーク